悲報

ゆるキャラ「かつ江さん」

 鳥取城跡のキャラ『かつ江さん』が「飢餓連想」と批判受け公開中止 

鳥取市ホームページに公開後、賛否を呼び9日に公開が一時中止となった鳥取城跡の新キャラクター「かつ江さん」(鳥取市教委提供)

鳥取市ホームページに公開後、賛否を呼び9日に公開が一時中止となった鳥取城跡の新キャラクター「かつ江さん」(鳥取市教委提供)


 
 鳥取市教育委員会は9日、鳥取城跡の新キャラクターのうち、戦国時代に兵糧攻めを生き延びた庶民をイメージした「かつ江さん」について市ホームページでの公開を一時中止すると発表した。「飢餓を連想させる」との批判の声が寄せられたため。

 市教委は昨年12月~今年2月、鳥取城跡をPRするキャラを公募。「かつ江さん」は、青白い顔でげっそりとした女性が、ぼろぼろの着物を身につけ右手にカエルを握り締めている。1850~51年、羽柴秀吉に兵糧攻めにされ落城した「鳥取の渇え殺し」をモチーフに、市内の男性が考案した。しかし「飢えを表すキャラは良くない」「同じ名前の人に配慮してほしい」という批判や「歴史を知るきっかけになった」という支持など、市教委に賛否のメールが数通寄せられた。ネット上でも「ひもじすぎる」「インパクトはある」など、話題となっている。

なんと申しましょうか、このキャラを選んだ人のセンス、受け狙いとしては悪くはあないと思いますが、これは絶対にコネで選んだと思います。これは裏キャラとして採用したなら受けたかもしれないが、鳥取城跡をPRして観光客を呼び込もうというのにこのキャラでは‥。
ひもじさとインパクトはあるので、鳥取城跡で観光土産にでもしたら意外と受けるかもしれない。
 しかしもう少しかわいさを盛り込めなかったのだろうか?

-悲報