大人の息抜き

女子バレー・カザフスタン代表、Altynbekova Sabina

2014/07/28

 台湾で開催されている19歳以下の選手たちによる「第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会」。この試合中、一人のバレーボール選手が“美しすぎる”と話題になった。  


その選手とはカザフスタン代表のSabina Altynbekova選手(17歳)。東森新聞網によると、身長182cmで体重59kg。股下はなんと120cmというモデル体型!それだけではなく、オリエンタルな顔立ちと黒髪を持つ超美形だ。

高校時代からバレーボールを始め、現在は大学1年生の彼女。父親はスキー選手、母親は陸上のトラック競技の選手というスポーツ一家で育ったという。

台湾で火が付いた彼女の人気はあっという間に世界に広がった。質問を通じて交流を図る「ASK.fm」の彼女のページ(※省略)には、中華圏だけではなく南米や東南アジア(特にインドネシア)など世界各国からメッセージが寄せられている。

彼女の答えの中から、気になるものを紹介すると、「練習は毎日6時間」「現在は彼氏がいない」「フルーツならオレンジとバナナとピーチが好き」「カザフ語、ロシア語、英語を話す」「イスラム教徒」「モデルの人々は美しいと思うけど、私はスポーツの道しか興味がない」そうだ。また、混血かどうかを聞かれると「100%カザフスタン人だ」と答えている。

「第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会」でカザフスタンチームは、準々決勝まで勝ち進んだ。彼女たちを下したのは我らが日本チーム。試合後のインタビューで、彼女は「日本はいいチームだ」と感想を口にした。
【ネタ記事】msn/ハリウッドチャンネル
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=5187128

 
 
 

-大人の息抜き