日本人の名誉のために

これは恥ずかしいKY

76
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画で、国が埋め立てを計画している同県名護市辺野古沖に12日、朝日新聞記者が潜った。国は近く、海底ボーリング調査のため、立ち入り禁止区域を示すブイを設置する。その区域の外側で、地元の自然保護団体に同行した。

 潜ったのは地元ダイバーの間で「ハマサンゴの丘」と呼ばれるポイント。辺野古崎から北東に約2キロ、大浦湾の中央部分に位置する。一面にサンゴが広がり、多くの魚の泳ぐ姿が見られた。

 大浦湾の生態系に詳しい日本自然保護協会(東京都中央区)の安部真理子主任は「基地が建設されれば、湾内の潮流が変化する可能性がある。埋め立てに使われる土砂の影響も懸念される。周辺に生きるサンゴや魚などに大きな影響が出るのではないか」と話している。(関口聡、金川雄策)

【ネタ記事】 朝日新聞 2014年8月13日07時32分  http://www.asahi.com/articles/ASG8D6SW3G8DTQIP008.html  

 
朝日新聞はサンゴ傷つけて自作自演。
ジュゴンが居ないからサンゴに方向転換。
本当に朝日新聞はなりふり構わず反日活動を強化している。子供のいる家庭では教育のためにも朝日新聞を取るべきではないな。
 

-日本人の名誉のために