近況

日本独自のスパゲティナポリタン

 イタリアではケチャップ味のスパゲティなどないという事だが、日本ではかなりなじみがある。お弁当のわきに添えられた毒々しい色のスパゲティナポリタンはスパゲティと呼ぶことさえイタリア人からしたら憤慨ものかもしれないが、日本ではお弁当の脇や定食のハンバーグの脇など広く添えられている。
 最近はなかなかスーパーで太い麺のスパゲティを見かけることがなかったが、先日ついう発見!散歩の途中に覗いたスーパーで太さ2,1mmの太いスパゲティ麺。早速買ってみました。
DSC030433
 そして、カゴメのナポリタンの素。
名称未設定 1
それを使って作ってみちゃいました。玉ねぎのスライスとピーマン、そしてハムを具に。ゆでたての麺に和えるのではなく、しっかり炒めた麺にナポリタンの素を加えさらに炒めてできたのが日本独自の(俺がそう思っている)スパゲティナポリタンである。
 そして最後に粉チーズを振り掛けて完成。この粉チーズというのも日本独自のものでイタリアではパルミジャーノ・レッジャーノらしい。
DSC03423
 かなり俺のイメージする日本のスパゲティナポリタンが出来上がった。でもまだ70%くらいの出来という感じ。
 この2,1mm太さの麺の食感は最近巷で食べるイタ飯屋の割と細い麺のスパゲティなどと違いうどんを食っているような太さの感触が日本人の俺には最高だ!
 世界中のものを日本オリジナルに進化させる日本人に乾杯!

-近況,