大人の息抜き 近況

Milk Bar

2016/06/18

 玄品以蟹茂を出たのが22時30分頃。3時間以上もゆっくり蟹とフグを楽しんだ後、玄品以蟹茂魔で案内をしてくれた親切な客引きさんの店で飲むことにする。
店の苗には先ほどとは違う客引きが立っていたが、その人に無線で先ほどの客引きのいる店という事を確認してもらい入店。

 店は「Milk Bar」というキャバクラ。
16
 金曜日という事もあり店内は混んでいた。
 しばらく放置。
 周りを見ていると、系列店からの応援らしき嬢も走り回っている。
 まもなく嬢が付き、楽しき歓談のお時間となる。俺についた一人目の嬢は普段は春日部の工場勤務という事らしい。
 酔っていたためあまりどんな会話をしたか覚えていないが、たいして実のある会話などしていないことだけは確かである。
15
 二人目についたのはまりあ。のりがいい、天然の乗りの良さを装っているのか不明だが楽しませてくれる。おまけにちゃんと電話番号も教えてくれて、営業も忘れないプロ?である。
 料金は確認せずに入ったのだが、嬢2人にドリンクを1杯づつで計2杯で9,900円也。22時過ぎに入店した割には意外と安かった。このお店自体の在籍キャストはあまり多くなさそうだが、この手の店は時期によって女の子の量や質が大きく変わることがあるので実際に足を運んでチェックしてみないことのはわからないというのが難点でありかつ楽しみである。
他にも個々の系列を含めキャバクラは数件あるようなので、酒を飲んだ後駅近くをふらついていればキャッチのお兄さんが声をかけてくれてお店まで案内してくれることだろう。
 店を出るとすでに24時近い。
 駅でH氏と別れ武蔵野線の改札へ向かう。
 だがタッチの差で終電は出てしまっていた。

-大人の息抜き, 近況