こんなお店に行ってみた

技の福兆

2016/06/18

 仕事で柏に行った平日、用事も無事終わり、お昼をどこで食べようかとぶらり散策。

ipp
 その中でも目を引いたのがこの店。
ipp
 ランチにはちょっと高目である。
ipp
 でもまぁ無事に仕事も終了したので自分へのご褒美などと勝手な理由をつけ、ビールの一本も飲もうと思いつつ選んだこの店、福兆
ipp
 ミニサラダと茶碗蒸しで握りが出てくるまでビールでのどを潤す。
ipp
 上ランチにぎり(1,510円(税抜))
 ビールをいただいてしまったので食後のコーヒーは辞退。

お昼に優雅なランチならここは選択肢に入れていい。他の客はやはりサラリーマンはあまり見当たらず、おばさん達か、年配の男性が多く見受けられた。
 この値段だとやはり客層は、そうなるな。おばさん達や年配の男性を狙った商売は一定数のいい客がいる。それを実感した次第である。
 俺も値段と内容は十分に満足いくものだった。
 ニュースなどでは多くの老人の生活費が足らなく厳しい現実があるようなことが報道されるが、もちろんそういう層はいるが、年金や貯蓄等でちょっぴり優雅な生活をしている層もかなり多いのではないだろうか?
 このような層の人達の多くは今までしっかり働いてきた人が多いのではないだろうか。こういう層が今の日本にどのくらいの割合いるのか正確なところはわからないが、決して少なくはない気がする。

-こんなお店に行ってみた