日本人の名誉のために

朝日新聞を糺す国民会議

2015/02/25

 大学教授ら8700人超が、朝日新聞提訴へ 「『従軍慰安婦』をめぐる記事が日本国民の名誉を傷付けた」 
12
朝日新聞のいわゆる「従軍慰安婦」をめぐる記事が日本国民の名誉を傷付けたとして、大学教授ら8700人あまりが朝日新聞に対し謝罪と賠償を求める訴えを起こした。

東京地裁に訴えを起こしたのは、上智大学名誉教授の渡部昇一氏など大学教授や弁護士ら8700人あまり。訴状によると、原告側は朝日新聞が取り消した、いわゆる「従軍慰安婦」をめぐる記事などによって「日本の国際的評価が低下し、
国民の名誉が傷付けられた」と主張している。

その上で、裏付け取材をしない報道には重大な過失があるとして朝日新聞に対し、原告1人当たり1万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めている。
朝日新聞は「訴状をよく読んで、対応を検討します」とコメントしている。
朝日新聞を糺す国民会議

【ネタ記事】http://www.news24.jp/articles/2015/01/26/07267958.html 

朝日新聞を糺す(ただす)国民会議
訴訟委任状の総数が、本日2月13日(金)現在で、ついに 19,869通に達しました!
裁判史上空前の原告数・2万人は、今や目前です!朝日新聞が犯してきた罪を見逃すことなく、
行動を起こした日本草莽がこんなにも数多くいることは、まさしく、我が国にとっての希望そのものです。

追加訴訟は今月下旬を予定しており、まだもうしばらく、訴訟委任状の受付も続ける予定です。
原告としての参加をご希望の方は、どうかお早目にお手続きくださいますようお願いいたします!
「訴訟委任状」提出要領 →http://www.asahi-tadasukai.jp/


 

-日本人の名誉のために