悲報

AIIB参加なら日本の出資金は2000億円、財源は税金

  中国が設立を主導しているAIIB(アジアインフラ投資銀行)について、日本の出資金が2000億円程度に上ると政府が試算していたことが分かりました。  
001
試算では、AIIB発足時の参加各国の出資総額を100億ドル=1兆2000億円として、日本の出資金を算出すると1000億円から2000億円に上るということです。財務省と外務省は先月、この財源には税金が使われる可能性が高く、参加表明後に離脱すると対中関係の悪化も懸念されるとした対処方針をまとめ、安倍総理大臣に提出していました。
003
政府はこの方針に基づき、当面、AIIBへの参加表明は見送る判断をしました。
002

【ネタ記事】 http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000047986.html   

・ 常任理事会が無く、出資国の権利が保護されない。
  調査権限も無いため、数兆円が消えても「投資に失敗した」とペラ1枚の
  説明だけで幕引き去れる

・ 投資金額がGDP比例
  中国がxxxx億ドル出資したと宣言すれば、GDP比にしたがって強制的に
  出資が義務付けされる。しかも肝心の中国が宣言どおり出資したかどうかは、
  調査権限が出資国 にないからわからない。  

つまり下手すると、「中国は10兆ドル出資する」と宣言されただけで日本は8兆円
出資する羽目になり、しかも出資額が中国より少ないため、発言権はほとんど得られない。

しかも肝心の中国は1ドルも出資せず、日本の出資を好きなように分配して各国に恩を売る。
日本には調査権が無いのでそのからくりを明らかにできず、しかも運用責任の責任だけを
押し付けられて、最終的に出資金は全部中国に盗られる。  

完全に出資詐欺  

民主党やマスゴミは中国様のために、日本を是が非でもAIIBに参加させたかったわけで、売国奴がだれかよくわかる一件であった。 

-悲報