こんなお店に行ってみた 大人の息抜き

高尾山ビアマウント

2016/06/18

1
『高尾山ビアマウント』でビールを飲んできた。今回は久々にH嬢と。
4
 夕方17時過ぎに西武戦の高尾山口に着く。ここからケーブルカーで登ってもいいのだが、ここは一番、美味いビールを飲むためにも高尾山を徒歩で登ることにした。駅前の案内をみると6号路で約3.3km。まぁ登りの山道という事を考えても1時間半見ておけば十分かと。そんな気持ちで登り始めた。
 天気は悪いが何とか雨さえ降らなければという安易な判断。最初は道も舗装されており街灯もあったのでルンルン気分であったが。さすがに途中からは舗装もされていないぬかるみ、そしてだんだん暗くなってくる。すでに街灯はない。
 雨でぬかるんだ道を注意しながら登る。すでに汗でTシャツはぐっしょりだ。しかし頑張ってうまいビールを飲むのだ。すでに引き返すことは不可能。ここは前進あるのみ。
 途中、沢を歩きジーンズの裾は泥にまみれてしまっている。何とか本当に陽が落ちる前に登りきらないとヤバイ!すでにかなり足元が見えなくなってきている。
 それでも何とか高尾山頂にたどり着き…でも曇っていて何も見えません(涙)本当なら夕日に沈む富士山が見えるはずなのに‥
 見える風景は…雲…だけでした。
 でもまぁ、山頂にたどり着いたという事実に満足し、さぁ、ビールを飲むぞという事でビアマウンテンの会場を目指します。すでにほとんど闇の中状態を注意して進む、状態。
 それでも何とか高尾山ビアマウンテン会場に着き、ビールを飲む、飲む!
 2時間の無放題食べ放題で3,500円。喉も乾き、お腹も適度に減り、絶好調である。
2
 天気も悪く時間も遅かったためか、ビアガーデン内は意外と空いていた。残念なのは天候が悪いためテントを張っての営業のため、空が見えなかったことである。もっともこの天気では星は見えないが。しかしテントがあるとないとでは解放感が違う。
 途中、入場券ナンバーでのプレゼントがあり、高尾山ビアマウンテンの入場券3,500円をもらうが、これは明らかに今年の営業期間中のもう一度来い!という事か。
 食べ放題の内容は結構ボリューム感のあるものが多くすぐにお腹はいっぱいになってしまうので、ビールを飲みたい方は注意だ。そしてビールはアサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サントリープレミアムモルツ、黒ラベル、ハイネケン、黒生、ハーフ&ハーフなどの生ビールが飲み放題で嬉しい限りだ。またハイボール、ワイン、カクテル、サワー、かめ樽焼酎、ソフトドリンクなどもあるのでビールな苦手な方も大丈夫、といいたいのだが、ビールを飲めない奴はビアガーデンに来るな!
 ビールを十分に楽しんだ後は、ケーブルカーでお帰りだ。
3
 夜風に吹かれてゆっくり下山するのもいいかもしれないが、やはり初めての時は安全のためにもケーブルカーでの下山がお奨めかもしれない。
 そして西武線で新宿まで一直線、22時頃には新宿に着けるので、軽くの見直しもいいだろう。
 10月15日までの営業なのでまだビールの飲み足りない方は一度足を運んでみてはいかがだろうか。

 
 
 

-こんなお店に行ってみた, 大人の息抜き