思考の覚書

読解力

2016/06/18

907
 結構いい意見も多いのでlivedoorのBLOGOSを時々読むが、読解力のない輩がコメントを、多くしているのが非常にウザイ!BLOGOSの記事を読んだからコメントをしているのだろうが、見当違いも甚だしいコメントをしたり顔で、しかも大上段に構え発言している。ネットは誰でもが発言できる場であることは非常にいいことではあるが、ちゃんとした意見にはちゃんとその内容を理解して適切なコメントをほしいものである。それができないのは権利を行使するが、それを行使する能力がないからに他ならない。
 読解力をつける。そのためにもちゃんとした書籍を読もう。確かにネットで本を読むことも可能だが、子供の頃は、紙に印刷された1冊の本を茶と読むことを覚えるべきである。
 そうして培われた読解力の上に様々な意見に対して正しい意見を言うことができる。
 確かにネットは便利である。場合によっては紙媒体より優れていると思うが、全てにおいて紙媒体より優れているわけではない。
 ネットにおいてちょっとした調べ物や、リアルタイムの情報は優れているが、まとまった情報を系統的にとなると紙媒体に軍配が上がると思う。
 まずは、本を読むという習慣からだ。本が高いという人がいるが、今の日本、図書館が数多くある。そこに行けば冷暖房の完備された施設で読み放題である。
 そのためにも図書館にはぜひ良書を購入してほしいものである。それを見極めることのできる職員は大切である。

 これに対する反論もあるだろうが、それはちゃんと文章を読むという事ができる人からのみ受け付ける。


 

-思考の覚書