思考の覚書

何故選挙に行くの?

DSC01462
★私達が生活していくうえで、自分の力で解決できる問題、家族で力を合わせて解決していく問題、さらには地域で解決していかなくてはならない問題等さまざまな問題があります。中には個人がいくら頑張っても時間や経済的に不可能な案件も数多くあります。それらのことを代わりにやってもらう人を選ぶのが選挙です。そして選挙で選ばれた人は有権者の代りに様々な法律を新たに作ったり、さまざまな諸問題についての解決を図るよう活動します。
★選挙で選ばれた人たちのお給料や活動費は税金から支払われています。その税金は皆さんが納めた税金なのです。だから自分達の納めた税金を私達のために活動してくれる人に使ってもらいたいですね。そのためにも選挙に行って自分達の代りにちゃんと仕事をしてくれる人を選ばなくてはなりません。
★私たちの生活をよくするためにも、そしてみんなが安心して暮らせる社会をつくるためにも、自分たちの代表を国会に送る必要があるのです。自分達の代表にふさわしい人、それを考えるのも社会人の務めです。
★あなたの一票をしっかり政治に反映させていくためにも自分たちが納めた税金を正しく使ってくれる人に投票しましょう。

-思考の覚書