こんなお店に行ってみた

五十蔵(いすくら)

2016/06/18

 さて今回仕事の打ち上げに選んだのは、谷中の老舗居酒屋「五十蔵」。千代田線の千駄木駅を地上に出、徒歩で5分ほどの路地の奥にある。周りは古い住宅が立ち並ぶ。本当に民家を改造してという感じである。
SONY DSC
 確かにわかり難い所にあるのだが、初めてでも案内看板によりちゃんとたどり着けます。
SONY DSC
 店内に入るとカウンター6席、2人掛けテーブル2席。そして6畳くらいの座敷。
SONY DSC
 千駄木の路地裏にひっそりとある五十蔵。2004年2月1日に谷中出身のおかみさんである飯島志津子さんがオープンさせたそうだ。調理は志津子さんの妹の佑子さんの息子である翔太さんが担当という事だ。
 料理はお任せ、ビールで乾杯の後日本酒。日本酒は美味い酒がそろっている。料理は出て来るまでにちょっと時間がかかったが、レベルとしては不満はない。
 まぁ、二人でかなり日本酒を飲んだが、お値段は30,000円オーバーとお安くはないでした。
 雰囲気や店の方の対応もいいのだが、思いっきり飲んで食べるとかなりお財布に覚悟が要ります。軽く飲んでちょっとつまむならいいと思うが。2軒目に軽く寄るのがいい店かもしれない。


 

-こんなお店に行ってみた