思考の覚書 近況

選挙運動のできる時間

2017/02/13

撮影:6月22日21:18

撮影:6月22日21:18

選挙運動のできる時間
 選挙運動は、立候補の届出が受理されたときから投票日の前日まで24時間できます。ただし、選挙運動用自動車や街頭演説など「○○をよろしくお願いします」といった連呼行為は、午前8時から午後8時までの間しかできず、また、公の施設、病院、汽車、バスの中、鉄道地内ですることはできません。
この情報に関するお問い合わせ先

担当課名:選挙管理委員会事務局
電話番号:055-983-2675

柏駅東口デッキにて22日、夜の9時18分頃。夜8時までしか選挙活動は出来なかったのでは?と思い調べてみた。
 拡声器の利用は20時まで、肉声での演説は23時59分までとなっている。拡声器を利用せずに、名前を連呼せず、演説も行っていなければ、選挙活動していても良いようだ。「連呼」・「演説」の定義は解釈次第というところか。
 グレーと言えばグレーな気がしなくもないが。

<img border="0" width="468" height="60" alt="" src="http://www29
free project management app.a8.net/svt/bgt?aid=160622522278&wid=002&eno=01&mid=s00000005678001106000&mc=1">

 今度の参議院選、さぁ、どうなるか。いろいろ言われているが最後の最後までわからないのが面白い。自民が圧倒的強さを示し気がするがその理由は野党がクズ過ぎるからだ。
 俺が期待するのは日本のこころを大切にする党。自民党には右も左もいる。そして公明党と連立を組み様々な法案を通している。そして選挙に際しては蔭では創価学会の協力もあるだろう。公明党と連立を組むメリットはそこだが、それゆえ公明党や創価学会に配慮しなくてはならない。そんな公明党と縁を切ることを可能にするためには、日本のこころを大切にする党が議席を伸ばすことが一番だと思う。小さな政党だからいいのだ。その代り日本の保守として、しっかりした政党であってほしい。
 『次世代の党』のほうが『日本のこころを大切にする党』より党名はいいと思うが、ここでそんな事を言ってもしょうがない。
次の選挙では俺は、『日本のこころを大切にする党』を押すつもりだ。『日本』だけでもOK!
 『日本のこころを大切にする党』は是非我々の先祖の名誉を守り、未来の子供達を守る政党であってほしい。その他は自民に任せるぜ!


-思考の覚書, 近況