写真素材 物欲 近況

副業・ストックフォト

2016/07/03

0376
 お小遣い稼ぎで、アフィリエイトを調べていたら、ストックフォトでのお小遣い稼ぎを見つけた。これもうまく趣味で撮った写真が売れればお小遣いになるかもしれない。一考の価値ありだ。なんだかんだ趣味の写真も金がかかる。
 機材はもとより、プリント代も馬鹿にならない。今まではインクジェットプリンターで出力していたが、大量プリントならネットプリントを利用したほうが安くて面倒がない。仕上がりも価格からすれば上等だと思う。
 写真を撮ったままプリントもしないでハードディスクの肥やしになっている方も多いと思うが、やはりフィルム時代のようにプリントしてみてはいかがだろうか。モニター画面で見ているのと実際にプリントして物を見るのではまったく違い印象を受ける。



 
 さて、どんな写真が売れるのか?
 売れる写真が俺に撮れるのか?
 様々なストックフォトのサイトに行って調べてみた。やはりハードルは高そうである。ただ撮った写真など売れはしない。確かにどこにでもある写真や自分でも取れるような写真に金を出すやつはいない。
 逆に言えばどこにでもない写真や自分では撮ることのできないような写真なら売れるということではないだろうか。そのような写真はやはり簡単ではないが、押しそのような写真が撮れるならば小遣い稼ぎになることは間違いない。
 すでにデジタル一眼は持っている、レンズもまぁ有る。腕は…何とかなるだろう。
 風景より人物が売れそうである。あまり風景写真の撮影には自信がないので人物撮影をメインにいこう。
 モデルは出会い系で探すとしよう。しかし難点は、モデルをやってもいいよという子が現れても写真を全世界にばら撒くことにOKするかという問題が残るがそこは何とか説得するしかないか。ここのハードルも高そうである。正攻法で攻めるしかないな。それがトラブル防止のためにはもっとも良い方法だろう。
 これも平行してやっていくお小遣い稼ぎだ。

 

-写真素材, 物欲, 近況