思ったこと 思考の覚書

アフィリエイトは稼げるか?

m010168
 アフィリエイトは稼げか?
 確かに稼げるとは思うが、かんたんに稼げるわけではない。
 まず、オリジナルのネタで訪問者の数を集めることのできるサイトを作れるかというと、これがかなり大変である。不特定多数の読者を想定した場合、極端な意見や思想のサイトは多くの読者を集める事は難しいだろう。しかし極端で、カルト信者を集めるのもいいかもしれない。
 日本語の能力が平均以上は欲しいものである。まぁ、これについては当然の事と思う。間違った日本語や意味を取り違えた日本語、文脈がおかしい記事は読みづらく内容が理解する事が難しい。素人の駄文などを一生懸命読んで何を言いたいのか理解することなど時間の無駄以外の何物でもない。
 この条件でアフィリエイトサイトを作る事の可能な能力のある人がかなり絞られてくる。
 そして根気の良さ、毎日一定時間をアフィリエイトで稼ぐために時間を割くことが、売り上げになるかならないか分らない時をじっと耐えて継続する事が出来る今期の良さが必要であると考える。しかもいつ稼げるようになるかの保証はない。もしかすると稼げるサイトになるかもしれないが、多くの場合はほとんど稼げないまま終わってしまうのではないだろうか。

 結果、多くの人はアフィリエイトでの小遣い稼ぎを夢みつつ、夢で終わるのではないだろうか。

 やはり一番儲かる可能性が高いのは、そんなアフィリエイトで一獲千金を夢見るお馬鹿さんから稼がせてもらうのが一番稼げそうであるが、これも勝ち組になるには馬鹿ではできない。惰弱はいいカモにされるだけである。これはリアル世界でも一緒である。

 だがまれに例外もある、と思うかもしれないが、まずそれはない。たとえば中卒でもできた。偏差値〇から有名大学に合格というのもそうだが、彼ら彼女らは馬鹿ではない。何らかの理由でドロップアウトしただけで素材としての人間の能力は高いはずである。
 その基本能力が不足している人間が努力しても韓国が水車を作る事が出来ないのと同じである。ロケットを打ち上げる事が出来ないのに月に行く予定だけ立てて夢見ているどこかのの国の方々のようなものである。

 アフィリエイトは稼げないが稼げるのである。これはリアル世界の商売と同じ。よく戦略を練り自分の能力で可能かどうかよく第三者的視点で自分を見つめ直してみることをまずしてみよう。
 
 

-思ったこと, 思考の覚書