お笑い

ゆとり世代の珍行動

 これらはゆとり世代の“当たり前”と社会の“当たり前”の差により起きてしまうものだといえるが、このゆとり世代の行動が社会の基準となる日がいつか訪れるのだろうか。

 続いては、“文字通り”に言葉を捉えすぎてしまうことによる珍行動。

「『一万円を細かくしてきて』との指示に対して、一万円札をシュレッダーにかける」
「『これB4でコピーして』との指示に対して『あの! やっぱりこのビル地下2階までで、B4までなかったです』」
「1万円分の菓子折りを買ってくるように指示したら、スナック菓子1万円分を買ってきた」

 冗談でなくこんな話があるという。決して呆けでやっているわけでないのが恐ろしい。いったいどうしたらこのような思考にいたるのかわからない。
 実は結構昔からあったのがネットによって拡散されるようになっただけなのかもしれない。

-お笑い