日本人の名誉のために

三笠宮さま薨去される

2017/02/13

 大正天皇の第4皇男子で、天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁(たかひと)親王殿下が27日午前8時34分、入院していた東京都中央区の聖路加国際病院で薨去(こうきょ)された。100歳で、皇位継承順位は第5位であられた。三笠宮さまの薨去により、皇室は19方、皇位継承資格者は4方となった。

 三笠宮さまは平成24年に心臓の僧帽(そうぼう)弁が十分に機能しないために血液が逆流する鬱血性心不全と診断され、96歳でご手術。今年5月16日に急性肺炎で同病院に入院された後、心機能の低下が確認され、体調悪化が懸念されていた。

 
http://www.sankei.com/life/news/161027/lif1610270007-n1.html 
<img src="http://i1 free project planner.wp.com/oldboy-jp.net/wp-content/uploads/2016/10/11-1.jpg?resize=480%2C508" alt="11" class="aligncenter size-full wp-image-6087" srcset="http://i1.wp.com/oldboy-jp.net/wp-content/uploads/2016/10/11-1.jpg?w=480 480w, http://i1.wp.com/oldboy-jp.net/wp-content/uploads/2016/10/11-1.jpg?resize=283%2C300 283w" sizes="(max-width: 480px) 100vw, 480px" data-recalc-dims="1" />

12

13

14

15

16

17
大正天皇の息子
長男…昭和天皇
次男…秩父宮
三男…高松宮
四男…三笠宮 ←この人
%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%81%a7%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%90%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%92%e8%b8%8f%e3%81%be

%e6%ac%a7%e5%b7%9e%e5%a4%96%e9%81%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e5%b8%b0%e5%9b%bd%e3%81%97%e3%81%9f%e6%98%ad%e5%92%8c%e5%a4%a9%e7%9a%87%ef%bc%88%e5%b7%a6%e7%ab%af%e3%80%81%e5%bd%93%e6%99%82%e7%9a%87%e5%a4%aa

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e5%bd%93%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%b8%89%e7%ac%a0%e5%ae%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%80%81%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%90%e3%81%95%e3%81%be%ef%bc%9d%ef%bc%91%ef%bc%99%ef%bc%94%ef%bc%91

%e8%b5%a4%e5%9d%82%e5%be%a1%e7%94%a8%e5%9c%b0%e3%82%92%e6%95%a3%e7%ad%96%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%89%e7%ac%a0%e5%ae%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%a8%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%90%e3%81%95%e3%81%be

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%95%e5%b9%b4%ef%bc%91%e6%9c%88%e3%80%81%e6%96%b0%e5%b9%b4%e4%b8%80%e8%88%ac%e5%8f%82%e8%b3%80%e3%81%a7%e6%89%8b%e3%82%92%e6%8c%af%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%89

%e5%8d%83%e8%91%89%e7%9c%8c%e3%81%ae%e7%bf%92%e5%bf%97%e9%87%8e%e9%a8%8e%e5%85%b5%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%a7%e9%a6%ac%e8%a1%93%e8%a8%93%e7%b7%b4%e3%82%92%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%89%e7%ac%a0

%e5%b9%b3%e5%92%8c%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8%e3%81%a7%e5%8e%9f%e7%88%86%e6%85%b0%e9%9c%8a%e7%a2%91%e3%81%ab%e7%8c%ae%e8%8a%b1%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%89%e7%ac%a0%e5%ae%ae%e3%81%94

%e3%81%8a%e5%ad%90%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%a8%e9%81%bf%e6%9a%91%e4%b8%ad%e3%81%ae%e9%95%b7%e9%87%8e%e7%9c%8c%e3%83%bb%e8%bb%bd%e4%ba%95%e6%b2%a2%e3%81%a7%e3%80%81%e6%98%ad%e5%92%8c

%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ab%ef%bc%88%e5%bd%93%e6%99%82%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%ef%bc%89%e3%82%92%e8%a8%aa%e5%95%8f%e3%81%95%e3%82%8c%e3%80%81%e3%82%be%e3%82%a6%e3%81%ab

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e8%8a%b8%e5%a4%a7%e3%81%a7%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e3%81%ae%e8%ac%9b%e7%be%a9%e3%82%92%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b

%e5%ad%ab%e3%81%ae%e9%ab%98%e5%86%86%e5%ae%ae%e5%ae%b6%e3%81%ae%e9%95%b7%e5%a5%b3%e6%89%bf%e5%ad%90%e3%81%95%e3%81%be%ef%bc%88%e5%b7%a6%ef%bc%89%e3%80%81%e6%ac%a1%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%8d%83%e5%ae%b6

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%97%ef%bc%90%e5%b9%b4%e3%82%92%e8%bf%8e%e3%81%88%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%89%e7%ac%a0%e5%ae%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%80%81%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%90

%e3%81%94%e5%a4%ab%e5%a6%bb%e3%81%ae%e6%ac%a1%e7%94%b7%e3%80%81%e6%a1%82%e5%ae%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%ae%e3%80%8c%e6%96%82%e8%91%ac%e3%81%ae%e5%84%80%e3%80%8d%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%88%97%e3%81%95

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%a4%a7%e3%81%a7%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e5%8f%b2%e3%81%ae%e8%ac%9b%e7%be%a9%e3%82%92%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%b8%89

%e6%96%b0%e5%b9%b4%e4%b8%80%e8%88%ac%e5%8f%82%e8%b3%80%e3%81%a7%e3%80%81%e5%ae%ae%e6%ae%bf%e3%83%bb%e9%95%b7%e5%92%8c%e6%ae%bf%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%8b%e3%82%89%e6%89%8b

「崩御」 ・・・・・ 天皇、皇后、皇太后が亡くなられたときに使われる。
「薨去」 ・・・・・ 皇族、三位以上の方が亡くなられたときに使われる。
「逝去」 ・・・・・ 他人を敬って亡くなられた事を伝える時に使われる。

 なじみのない言葉だが、覚えておいてもいいかもしれない。俺も今回はじめて知った。

崩御』⇒ほうぎょ。
その意味は人が亡くなることなんですが、亡くなる人が天皇、皇后、皇太后、太皇太后の場合だと崩御という敬語を使います。
日本の場合は天皇以外には使わないって考えの人もいます。

薨御』⇒こうぎょ。
皇太子や大臣が死のときに使います。天皇クラスよりはひとつ位が下の方に使います。
大臣って言ってもいまの内閣とかではなくて皇族の中の大臣のこと。

薨去』⇒こうきょ
意味は他の言葉と同じで、人の死に使うのですが、皇太子妃、親王、親王妃の場合に使います。
薨御を使うクラスよりひとつ下の位の方に使います。
薨御、薨去をどの人に使うかは人それぞれですが、皇族に対してしか使わない敬語です。 

逝去』⇒せいきょ。
その意味は人が亡くなること。死ぬという言葉の尊敬語で、亡くなった方を敬う言い方。
【逝去の使い方】
母が逝去いたしました。など身内に尊敬語は使いません。
社内の人が亡くなり、社外に伝える場合に「弊社の社長が逝去いたしまして」も間違った使い方。
身内ではない人が亡くなったときに逝去という言葉を使いましょう。

-日本人の名誉のために