カメラと写真のあれこれ

ストックフォトについて

2017/06/21

 ストックフォト(Stock Photo)とは、頻繁に使用されるであろうシチュエーションで予め用意された写真素材のことである。その中から、予算に応じて広告・出版等の制作会社が目的に合った素材を選び、使用料を支払うことで利用できるサービスである。
 特にネットでの情報の際、インターネットメディアのデサインやバナー広告の一部として、また記事のイメージ画像として使われることも多くなってきている。広告代理店や制作会社のみならず多くのインターネットで情報を発信している企業・個人もが利用するようになってきている。
さてどんな写真が売れるのであろうか?
写真といってもさまざまなジャンルがある。ストックフォトに適したジャンルや、あまり需要のないジャンルもあるかと思う。
 これからストックフォトで小遣いを稼ごうという人たちは多少は写真を撮っている人たちが多いと思う。やはりそれなりのクオリティーとなるとまるっきりの素人では難しいと思う。なぜなら多くの甘茶赤めラマンなどがすでにストックフォトで小遣い稼ぎに参入しているからである。アマチュアといっても単に写真を撮影することを正業としていないだけで、かなり高いクオリティーの写真を撮る方も多い。そんなところに参入しようとするからにはそれなりのクオリティーの写真が撮影できなくてはストックフォトで稼ぐことは難しいだろう。
それに有名なストックフォトを扱っているところはちゃんと審査がある。さほど難しいことはないが素人にはハードルが高い。

-カメラと写真のあれこれ